© 2016 Clavier Inc. All RIghts Reserved

​© CLAVIER 2016  all rights reserved

Q & A

●Gina&Fritzのペットフードは総合栄養食ですか?

Gina&Fritzの生産地であるスイスには総合栄養食という言葉はありません。そもそも総合栄養食とは何でしょうか。日本では米国の飼料検査協会AAFCOの基準をクリアしたペットフードだけを「総合栄養食」(同じフードと水だけで健康を維持できる)と表示することが出来ます。Gina&FritzはAAFCOの基準を採用していません。Gina&Fritzのフードは、犬の生理学から独自のレシピと製法を考案し、お肉の他に果物・野菜・ハーブ・はちみつ花粉・卵殻などを加えて愛犬にとって最適の栄養バランスになっています。人の食事を総合栄養食と言わないように、Gina&Fritzは家族である愛犬のための食事をそのように呼ぶことはありません。

●Gina&Fritzは添加物を使用していますか?

ビタミン類とミネラル類の添加物・着色料・保存料・酸化防止剤などの人工的な添加物は一切使用していません。Gina&Fritzの栄養分は全て自然の食材で構成されています。また、独自開発した製法で保存料・酸化防止剤を使用することなく、2年間の賞味期限を維持(未開封)することが出来ます。また、肉の材料となる動物の飼料や野菜栽培土壌に由来するカドミウム・鉛・ヒ素・カビ毒・農薬などの残留有害成分が一切検出されませんでした。(農林水産省登録認定機関にて、ペットフード安全法に基づいた検査を実施済。)

●フードの色が異なるのはなぜですか?

Gina&Fritzの原材料は100%自然食材です。人工的な着色料や香料も使用していません。また、工場での大量生産ではなく、スイスの老舗のお肉屋さん手作り品質で調理しています。従って、お肉の種類や野菜の収穫時期によってはフードの色に微妙な変化が見られる場合があります。品質上はまったく問題ありませんので、安心して愛犬にお与えください。Gina&Fritzのフードはガラス瓶に入っています。私たちのフードは何も隠すことのない特別の品質です。

●どのように保存したらいいですか。

Gina&Fritzのフードは、保存料と酸化防止剤を一切使用していません。ガラス瓶の蓋を開封した後は、蓋を閉めて冷蔵庫で保存して7日以内に消費して下さい。※賞味期限:製造後は未開封・常温で2年間。

●給与量が少なくないですか?

Gina&Fritzの栄養成分は、100%自然食材から構成されています。従って、食べたものの多くが栄養として吸収されます。そのため、給与量が他のペットフードと比べると少ないように感じるかもしれません。Gina&Fritzの給与量は必要な栄養分とカロリーから計算されていますのでご安心ください。商品やホームページに記載されている給与量は目安です。愛犬の体調や運動量によって調整して下さい。

●白いかたまりやゼラチンのようなものは何ですか?

温度差によって脂肪が白く固まったり、肉汁がゼラチン状になることがありますが、品質に問題はありません。Gina&Fritzの脂肪や肉汁は自然の栄養分を豊富に含んでいますので、取り除かず全て与えて下さい。

●このドッグフードだけだと栄養が偏りませんか?

Gina&Fritzのフードは、愛犬にとって理想的な栄養素がバランスになっていますので、栄養が偏ることはありません。

●犬種や年齢が違う多頭飼いの場合、同じフードで大丈夫ですか?

Gina&Fritzのフードは、良質なタンパク・繊維・ビタミン・ミネラル等が配合された優れた栄養バランスで、全ての犬種に対応しています。100%自然の原材料を使用していますので、給与量を調整することで、パピーからアダルト、シニアまで全ての年齢の愛犬に与えることが出来ます。