ジーナ & フリッツ とは

 

Gina&FritzのCEO イングリッド・ハルヴァーさんは栄養士です。ドイツ・ケルンの150年以上続く老舗のパン屋さんの家庭に生まれ、食へのこだわりが非常に強い環境で育ちました。そんなハルバーさんは、ご自身の愛犬ジーナちゃんと娘さんの愛犬フリッツくんのために、毎日ごはんを手作りしていました。そのごはんを愛犬家の散歩仲間にお裾分けしていたところ大評判となり、そのことが起業するきっかけとなりました。食材の品質にこだわるがゆえ、当初は赤字続きだったそうです。「この仕事は情熱がなければ成り立たない。利益よりも先ずは愛犬の健康と家族の幸せのために!」をモットーにしているハルヴァーさん。彼女が開発した愛犬のためのデリカテッセンを是非お試しください。

 

ハルヴァーさんからのメッセージ

私の国、スイスの食文化は食材の品質に対する厳しい基準のもと、量より質を求める伝統的な考えに基づいています。私の商品 Gina&Fritzプレミアムドッグフードは人の食材と同じ高品質の原材料のみを使用しています。お肉はスイスの大自然の中で有機飼料によって育てらてた牛(赤身とハツ)や鶏(胸肉とハツ)を使っています。野菜・ハーブ・果物はスイス・ベルン地方の厳選された有機栽培の食材を使用しています。穀物はDEMETERクオリティー(ヨーロッパのオーガニック認定機関)でグルテンフリーです。私は長い時間をかけて試行錯誤し、愛犬の健康のための最適な栄養バランスとなるオリジナルのレシピを創りました。そして、素材の栄養素(プロテイン・ビタミン・ミネラル)が損なわれない独自のスチーム製法を開発しました。商品の製造は工場での大量生産ではなく、美味しさで有名なスイスのお肉屋さんで丁寧に調理したものをびん詰めして出荷しています。他社のオーガニックと称するフードの大半は、人の食材に適さない余り物やゴミとなる材料を採用し、化学合成されたビタミンやミネラルを添加して栄養バランスをとっています。化学合成された栄養素は犬の体内に吸収されず、大半は排出されてしまいます。

ジーナ

Gina

Fritz

フリッツ

猫は飼い猫となってもネズミを狩猟したり、自分の食事の量を自己コントロールする能力(野生の本能)を持っています。しかし、飼い犬は狩猟や食事の量をコントロールする能力がありません。セルビア狼のトレーニングによれば、狼達は自由な環境で狩をすることが出来なければ、狩猟本能を失い野生に戻れなくなります。そのため、狼のトレーナーは、野生の狼達が本能的に採っているバランスのとれた栄養すなわち、肉・内臓・骨と軟骨・草・ハーブ・木の実・果物などの食事を適量で与えなければなりません。狼を先祖に持つ犬達の食事も、飼い主が栄養バランスと適量を考えてあげる必要があるのです。また一般的なドライフードは犬の消化システムに適していません。犬は唾液に消化酵素を持っておらず、唾液は粘り気が強いため、より自然に近いウェットフードの方が消化に適しているのです。私は、ガラスのびん詰めにこだわりました。Gina&Fritzの商品は中身を隠す必要が全くありません。中身は一目瞭然です。びん詰めのフードは、飼い主にとってとても便利です。残りの量がすぐに分かり、蓋を閉めてそのまま冷蔵庫で保管できます。

Gina&Fritzの商品は、

他に類のない最高品質の、愛犬のためのデリカテッセンです。

Gina&Fritzの商品は、

日本の愛犬家の方々に満足していただけることを確信しています。

Ingrid Halver  イングリット・ハルヴァー

(ジーナ&フリッツ社 CEO

Online Shop

Gina & Fritz プレミアムドッグフードのご購入はこちら

© 2016 Clavier Inc. All RIghts Reserved

​© CLAVIER 2016  all rights reserved